Skip to content

見栄えの良い前歯です

下あごの発達を促す才ごろから小3くらいであれば

そのうえで定期健診に来ていただいて、歯の状態をチェックさせてもらえれば、アドバイスできることはたくさんあります。
こちらとしても何もかも歯医者任せでは、いつまでたっても健康的な歯は手に入りません。歯の本数は、上下合わせて28本ありますよね。極端な例ですが、18本ぐらいしか健康的な歯がないのに「ものを噛むと歯全体が痛い!なんとか痛みを止めてください!」
裏側矯正で見栄えがいい前歯です

と患者さんから言われたことがあります本来生えている数から10本も足りていないのに、残りの歯にかかっている荷重を分散させてあげるのは至難の業。家に例えれば、「柱は少ないですが、地震に強い頑丈な家を建ててください」と言っているようなものなんです。
セルフケアを頑張ろうという意識がなければ、いくら歯科医が治療しても意味がありません。みなさんの貴重なお金と時間を使って治療したというのに、それではあまりにももったいないのではないのでしょうか。柱が1本、2本と減る前に、家主は日ごろから家の掃除や手入れをして、柱が痛んだらすぐに大工さんに見てもらい、もし柱がもう使えなくなってしまいそうだったら、新しい柱を設置するための相談をする。

歯は簡単には動きません


歯科医院という場所

歯科医と患者さんも、そんな関係性を築けたらいいですね。
歯を健康に保つための7カ条健康な歯と口内環境を維持するためには、日常生活の中で常に意識しておくことが大切です。左記に、その目安となる「歯を健康に保つための7カ条」を挙げてみました。ぜひ普段の生活の中に取り入れてみてください。
食事のときはよく噛んで食べる非常に基本的なことですが、やはりよく噛んで食べることは大切です。
くさん出て、口腔内の健康維持につながります。
咀嚼することで唾液がた前のページでもお話ししたように、唾液には自浄作用や抗菌作用があり、唾液が少ないと粘膜と接触したときに痛みが出やすくなり、口臭が発生する原因にもなります。ゆっくりと噛むことで唾液の分泌量もアップします。
歯根が人間の歯がしかし歯周病で自分

歯周病は歯周組織を破壊

また、よく噛むことは顎周辺の筋肉を動かすことにもなるのでお勧めです0第2条唾液腺を刺激するマッサージをするこちらも前のページでお話ししたように、手や舌を使って唾液腺を刺激することで、唾液の量を増やすことができます。ただ、ドライマウスの人は毎日やった方がいいと思いますが、そうでない方はそこまで神経質になる必要はありません。緊張や体調不良で口の中が渇いていると感じたときなどに、ぜひ実践してみてください。
第3条食後の歯磨きは少し時間を空ける食後、口の中は食べたものや唾液によって酸性に傾く傾向があります。


歯周病に対して意識のある人だと思われます

歯磨き粉という

より歯磨きの効果を上げるためには、食後30分ぐらい間を空けて、口の中を中和させてからするのがお勧めです。すぐに口の中をサッパリさせたいという場合は、ひとまずお茶を飲んだり、口をゆすぐだけにしておきましょう。
第4条歯磨き後のゆすぎすぎに注意フッ素が入っている歯磨き粉を使って歯を磨くと、フッ素が表面に塗布されて歯のバリア機能を高めます。あまりにもブクブクとゆすぎすぎると、歯磨き粉の成分がすべて洗い流されてしまうので、軽くゆすぐぐらいが丁度いいと思います。口の中に残った歯磨き粉の泡を吐き出すぐらいを意
識してください。
間違った方向へ向かうのを見落としたり

歯磨きの効果を上げるため


歯を避けて食事を摂っていたり

第5条できれば毎日、歯間ブラシやフロスを歯と歯の間に詰まった汚れを取るために、歯間ブラシやフロスでのケアはできれば毎日した方がいいですね。治療中で歯が下がっているところは、食べカスなどが詰まりやすいので特に念入りに。
これをやっていない患者さんはとても多いのですが、歯ブラシでは届かない場所なので、面倒でもきちんと歯垢を落とすようにしましょう。

  • 歯を舌で押し出す舌癖のある子
  • 歯が生えだしてから生えそろうまでの期間に相当します
  • 患者さんにはまず自分の歯の質や唾液の量